« 揺れるお腹 | トップページ | 32週6日の妊婦健診 »

腎臓、肝臓、微妙に異常

33W2D(予定日まであと47日)

お久しぶりでございます!ヒカコです!!!
引っ越しも無事終わり…なんとか落ち着きつつあります。

バタバタしているうちに9ヶ月に突入!!ウヒー!
ベビーベッドなんぞ組み立てて(結局、購入)…
ますます出産へと近づいて夫婦で悶えております…

さてさて…タイトルの「腎臓、肝臓、微妙に異常」…なのですが…
小泉今日子の「やまとなでしこ七変化」調に歌っていただければ幸いです。

先日受けた腹部超音波。
肝臓の状態を調べてもらいましたが…
この間の診察の結果…ハウー!
ウイルス(B型肝炎)が増えているとのこと。アチャー!
まぁ、これは妊娠していれば増えるものらしいので様子を見ることに。
(治療どうこうという状態ではありませんでした)

んで!問題の腎臓!
「腎臓が腫れてるんだよねぇ〜…」とドクター。

ノーーーーー!
腎臓?腫れてる?オレは何もしちゃいねぇ!
…と、ドクターのヅラを乱暴にとりあげてシュレッダーにかけたかったけれど…
そんなことはしない…落ち着け…落ち着け…ヒカコ…
(先生はヅラではありません。あしからず。そんなイメージということですよ)

尿検査、血液検査ともに異常はみられないけれど…
少し気になるね、とのこと。
紹介状を書いてもらい泣きそうになりながら即、泌尿器科へ…
テンティエーイ…ヘループ!(先生ヘルプと言っている)

早速、おしっこ採って診察してもらう。

若い男の先生。
とても丁寧に模型を使って腎臓とは…の説明から…。
そして、念のためもう一度腎臓の超音波をやってもらう。
やはり右の腎臓が少し腫れているみたいでした。

「妊娠33週なんだよね?」
「…だったら問題ないよ★」

…ほえ?

この時期の妊婦さんの腎臓の腫れはよくあることだそうで。
腎臓の上にある子宮が大きくなれば、圧迫されて腫れるらしいのです。
とくにコマルさんは右に居座ってる様子。
右の腎臓が腫れているのは仕方ないとう。
私はたまたま肝臓の検査のために超音波をやったために…
まざまざと腎臓の腫れを確認してしまったということ。

なななな、なぁ〜んだぁ!
ビックリしたよぉ!
内科(肝臓)の先生めー!おどかしてぇ〜!このぉ〜!
(先生としては念のためということでしょうけどね)

「ヘヘヘ」と人差し指で鼻の下をこすりつつ
泣き顔から笑顔にもどったヒカコなのでありました…
ウエーン、よかったよぉ〜!

後日の妊婦健診(また報告しますね)でも
「腎臓?ああ、腫れる腫れる★」
…って笑顔で言われちゃいました。

なにはともあれ…妊婦生活はおかげさまで順調に経過しているのであります。


………………

32週、33週のお腹の写真を右のフォトアルバムにアップしました
(大きくなりましたよー!)

|

« 揺れるお腹 | トップページ | 32週6日の妊婦健診 »

「B型肝炎ウイルスキャリア組」カテゴリの記事

妊娠9ヶ月」カテゴリの記事