卵管造影検査

卵管造影検査

周期2日 36.53℃
周期3日 36.54℃
周期4日 36.62℃
周期5日 36.56℃
周期6日 36.58℃
周期7日 36.37℃


えーー?!こんなにさぼってたのですか?
こうやって生理周期を記入するとよくわかりますね。
反省。

コンニチワ!卵管造影帰りのイカシた(?!)オンナノコ、ヒカコです。
気分爽快☆

昨日は恐怖の恐怖の「卵管造影」に挑んで来ました。
あまりにもリサーチをしすぎて…情報に踊りに踊らされ…
しまいにゃ、スポットライトのもとで熊川哲也気取りでした。
つまりはテンパってたわけです。
耳年増もほどほどに…ご利用も計画的に…。

みなさまの励ましを胸に!勇んでまいりました。
でも内股でね。怖かったから。

まず、トイレで座薬をイン!
ヒトリデデキター!とジーコ風に喜ぶ。
もちろんトイレから出て来た顔はおすまし。クールに装う。
おケツに座薬入ってんのにね。ツーン。何か?

その後はベッドルームで横になりホルモン負荷検査。
(車酔いみたいになってウプウプ)

座薬が効き始めたあたりでいよいよ…手術室へ!
手術室て!もうここですでに泣きそう。オペですよ!オペ!

もう緊張しすぎてカチンコチンのマリオネット。
え?ヒカコってリモコンで動いてんの?
ってくらいに不自然な動き。

先生が「ヒカコさん!リラーックス!リラーックス!」って激励!

そんなあたたかい言葉に思わず「ひゃい!」って返事しました。
もうね、緊張しすぎ。言葉じゃないよ。
なんだよ。「ひゃい!」て。
臆病すぎる自分が愛おしい。狂おしいほど愛おしい。

そして…肝心の液体注入ですが…
先生の手慣れたさばきであっという間に終わりました。
しかも痛みも少しだけ。ちょい重な生理痛。ウヒー!ブラボー!
先生アリガトウ!弱虫ヒカコめー!バカバカ(頭をポカポカ)
泣いたカラスがもう笑ったヨ☆


んで、今日、診察の結果を聞いてまいりました。
レントゲン写真を見ながら…。
ってすごい!自分の子宮の形やら卵管のグネグネが見れたヨ!
ヒカコ子宮は左よりでした。
んで、卵管って結構グネグネしてんのね。おどろき。
卵はアップダウンの旅をしてんだね。感動。

幸い、卵管はちゃんと通ってました。癒着もナシ。
ホっとしました。

みんなの励ましでがんばれたんダヨー!
アリガトー!アリガトー!

| | コメント (16)