フーナーテスト

フーナーテスト

周期18日 36.58℃(排卵済み確認)
周期19日 37.05℃(高温1日目)
(前日酩酊するまで飲んだのでこの高温です。酩酊の理由は以下参照)
周期20日 36.73℃(高温2日目)
周期21日 36.84℃(高温3日目)


土曜日にフーナーテストを開催してまいりました!

みなさまにご心配していただいた前日のイトナミは…
なんとか、かんとか…ムニャムニャ…ゴニョゴニョ…
とりあえず…注入できた模様っす。(スチャ!)

んで、んで…
前日の夢のあとさきをスポイトで採ってもらって、
旦那の精子がどんだけハッチャケてるのかってのをみてもらいました☆
ドキワク☆


先生のお部屋(通称、説教部屋)に呼ばれ…
机の上に置かれた顕微鏡をのぞいてみると…

あれ?あれれれれのれ?


どいつもハッチャケてなーーーい!
ってか動いてなーい!
えーーー?
もっとヤンチャしちゃってもいいんだよ?
オマエも!オマエもー!おーい!

オタマジャクシ達は顕微鏡の向こうでピクリとも動いておりません…
わたしも…お地蔵さんのようにピクリとも動けませんでした…


「うーーーん…一匹も動いてないのは…気になりますね…」
「まぁ、一回で判断はできないので…またやりましょう!」
「数は多いです!数は!」(なぐさめ?)

ハイ、ハイ…、ファイ……と力なく返事してしょぼくれて帰ってまいりました。

排卵はちゃんとされてたのでタイミングはバッチリだったと思います…
だけど…だけど…けど…ど…(フェードアウト)

旦那ジャクシが賢すぎて、顕微鏡にとられて危険を察知し、
死んだふり(なんの得が?)をしていたんじゃないかな?

それともヤンチャボーイ達は発射されたと同時に
バーゲンセールのオバチャンのようにひと足お先に奥へ引っ込んでいったんじゃない?
そりゃもう電光石火の超特急で。

ねぇ?ねぇ?そうだよね?
そうだと言って!!ギバちゃん!


旦那に報告すると…
「えーー?やっぱ、原因って俺ー?」
…て、己を指差してました。まぁ。古典的なリアクション☆


先週(というか年末まで)はかなり仕事が忙しくて(旦那が)毎日遅くまで残業。
そして金曜日の深夜に無理矢理…だから動いてなかったんだよね☆
…ということにしておいて下さい。


ちなみに、排卵付近で出るヒカコホルモンは通常の2倍ほど出てたらしく…
(ちょっと出過ぎ…はずかしい☆)
先生から花マルいただきました。イエー!


その日は、大好きな「万両」という焼肉屋に行って、
たらふく肉食べて、ワイン飲んで、カラオケして帰ってきました☆
(ジャンアン級のボエ〜を披露)(精力つけてストレス発散)


土曜日…「旦那、精液検査する」の巻。
乞うご期待。あ、いや、期待しないで。えへ。

| | コメント (17)